月の回覧板 2015-2

「月の回覧板」では、短歌に関するイベントや歌集批評会、インターネット上で読むことができる記事を毎月紹介しています。偶然短歌botから、今年度の現代歌人協会公開講座まで、今回も多岐にわたってご紹介しています。
(月)
イベントや批評会情報の掲載には十分の注意を払っておりますが、内容が変更となることがあります。必ず公式情報をご確認ください。
( 掲載順不同・敬称略 )

ニュース・短歌時評・読み物

更新が確認できなかったウェブサイトは省いています。

公開講座・各種イベント

今回の記事で足したものには[New]マークをつけています。

資料館・展示イベント

展示会場には定休日もあります。必ず公式情報をご確認ください。

批評会・出版記念会

  • 2015年3月8日(日)
  • 2015年3月14日(土)
  • 2015年3月21日(土)
    • 第1部 [講演]「更地の向こう側 ―気仙沼市唐桑町宿のすがた―」(植田今日子):第2部 [パネリスト] 嵯峨直樹・高木佳子・澤村斉美 [司会] 武山千鶴:[於] 仙台市シルバーセンター(宮城県)
  • 2015年3月28日(土)
    • [パネリスト] 黒瀬珂瀾・瀬尾育生・東直子 [司会] 田中槐:[於] 日本出版クラブ会館(新宿:牛込神楽坂・飯田橋)

編集後記 2015-1

 偶然短歌botがあちこちで話題になりました。形態素解析によって、文章のなかから”偶然短歌になっているもの”を探し出せるのならば、同じ方法で、歌集のなかから”必然的に短歌になっていないもの”――つまりは、字余り、字足らず、句跨がりの歌も探し出せるはず。

 文章のなかの定型にきっちり収まる短歌、歌集のなかの定型をはみだす短歌。その違いについて、ふと考えたりしました。

(光森裕樹)

記事のカテゴリー:お知らせ, 月の回覧板
ひとつ新しい記事

みぞについて
内山 晶太

ひとつ古い記事

歌集出版市場と通天閣の折りたたみ方
光森 裕樹

新しい記事・ページ

月の回覧板 2017-9tankaful編集部

月の回覧板

月の回覧板 2017-8tankaful編集部

月の回覧板

季刊 現代短歌雁 66号 2008-4 の目次・内容記録tankaful編集部

季刊 現代短歌雁 65号 2007-8 の目次・内容記録tankaful編集部

季刊 現代短歌雁 64号 2007-3 の目次・内容記録tankaful編集部

歌集・歌書案内

オレがマリオ (文春文庫)
俵万智文藝春秋:2017年
歌集の文庫化。解説 松村由利子
かばん 2017年7月号
かばんの会2017年
特集:通算400号記念 500号に向けてのタイムカプセル
今からはじめる短歌入門
沖ななも飯塚書店:2017年
みだれ髪
与謝野晶子、今野寿美 (解説)角川学芸出版:2017年
藤原定家全歌集 上 (ちくま学芸文庫)
藤原定家、久保田淳 (解説)筑摩書房:2017年
スウィート・ホーム
西田政史書肆侃侃房:2017年
ユニヴェール・シリーズ4冊目
永田和宏作品集1
永田和宏青磁社:2017年
第1歌集『メビウスの地平』から第11歌集『日和』まで収録。 詳細年譜、全歌の初句索引付
恋人不死身説
谷川電話書肆侃侃房:2017年
現代歌人シリーズ15。解説:穂村弘
きょうごめん行けないんだ
柳本々々、安福望食パンとペン:2017年
白猫倶楽部
紀野恵書肆侃侃房:2017年
現代歌人シリーズ16
人の道、死ぬと町
斉藤斎藤短歌研究社:2016年
食器と食パンとペン 私の好きな短歌
安福望キノブックス:2015年
様々な歌人の短歌に素敵なイラストを添えた一冊
桜前線開架宣言
山田航左右社:2015年
1970年以降に生まれた歌人40名の作品世界の紹介とアンソロジー